らくらくスマートフォン me F-01L

洗える

キッチンなどの水回りからアウトドアまで
幅広いシーンであんしんして使える防水・防塵と
様々な耐久試験をクリアした丈夫さに加え、
泡タイプのハンドソープで丸洗いすることができます。

泡タイプのハンドソープで洗えます

指紋のベタつき、食べ物の付着、外に出かけた際の汚れなど、日常の中でスマートフォンは汚れがち。らくらくスマートフォン me F-01Lなら、本体が汚れても泡タイプのハンドソープを使って丸洗いすることができます。

スマホ汚染度=トイレの便座とほぼ同じ 泡タイプのハンドソープや液体タイプの食器用洗剤で洗うと約40分の1に抑えられました(注1)

MIL規格23項目に準拠。

米国国防総省の調達基準であるMIL規格23項目準拠。さまざまな環境でも安心して使えます。

天候の変わりやすい高地 傘を忘れた日の突然の豪雨

落下、耐衝撃、防水(浸漬)、防塵(6時間風速有り)、防塵(72時間)、塩水耐久、防湿、耐日射(連続)、耐日射(湿度変化)、耐振動、防水(風雨)、雨滴、熱衝撃、高温動作(60℃固定)、高温動作(32~49℃変化)、高温保管(70℃固定)、高温保管(30~60℃変化)、低温動作(-20℃固定)、低温保管(-30℃固定)、低圧動作、低圧保管、氷結(-10℃結露)、氷結(-10℃氷結)

MIL規格23項目準拠について

米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の23項目、落下、耐衝撃、防水(浸漬)、防塵(6時間風速有り)、防塵(72時間)、塩水耐久、防湿、耐日射(連続)、耐日射(湿度変化)、耐振動、防水(風雨)、雨滴、高温動作(60℃固定)、高温動作(32~49℃変化)、高温保管(70℃固定)、高温保管(30~60℃変化)、低温動作(-20℃固定)、熱衝撃、低温保管(-30℃固定)、低圧保管、低圧動作、氷結(-10℃氷結)、氷結(-10℃結露)に準拠した試験を実施。充電可能な温度範囲:5~35℃。使用環境:温度5~40℃(ただし、36℃以上は風呂場などでの一時的な使用に限る)、湿度45~85%。風呂場では、温度は5~45℃、湿度は45~99%、使用時間は2時間以内の範囲。本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用にあたって、すべての状況での動作および無破損・無故障を保証するものではありません。また、調査の結果、お客様の取り扱いの不備による故障と判明した場合、保証の対象外となります。

防水/防塵性能について

  • IPX5/IPX8の防水性能。IP6Xの防塵性能。
  • IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。
  • IPX8とは、常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。
  • IP6Xとは、保護度合いをさし、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に商品を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに内部の塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。

[ご使用にあたっての重要事項]
防水/防塵性能を維持するために、必ず次の点を確認してください。

  • ご使用の際はキャップ(SIM・SDスロット部カバー)が確実に閉じているかご確認ください。
  • 防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず、2年に1回部品の交換をおすすめします(有料)。

[お風呂での利用について]
本機はメーカー独自の試験基準に基づき高湿度条件下(浴室など)でご利用できることを確認しておりますが、以下の点にご注意しご利用ください。

  • 固形せっけんやシャンプー、入浴剤の入った水など水道水以外のものをかけたり、水道水以外のものに浸けたりしないでください。それらが付着してしまった場合、直ちに常温の水道水で洗い流してください。
  • 湯船(温水)に浸けたり、落下させたりしないでください。誤って落下させてしまった場合は、直ちに取り出してください。
  • 湿気の多い場所に長時間放置しないでください。ご使用後は、浴室から取り出しておいてください。
  • 温水のシャワーを直接かけないでください。
  • サウナで利用しないでください。
  • 寒い屋外から暖かい浴室などに急に本機を持ち込まず、一度室内に置いて本体が温まってから持ち込んでください。
  • 浴室内では充電を行わないでください。